治療の流れ

1.カウンセリング

まずは、インプラント治療に関してのカウンセリングを行います。患者様は、歯科医師に自分の治療に対する考えや、今の歯の状態についての不満などをお話になり、先生からインプラント治療のメリットやメンテナンス、治療費用、他の治療法(ブリッジや入れ歯)との違いなどについて詳しくご説明をお聞きください。また患者様の体調や病歴などについて、先生にお話ください。

2.治療計画を立てる

インプラント治療を成功させるために、綿密な治療計画をたてます。レントゲンなどの検査を行い、患者様の顎の骨の状態や、全身の健康状態を十分チェックします。

3.治療コースの決定

検査結果からたてた治療計画(治療内容)を詳しく聞き、十分理解し、インプラント治療コース(治療本数、治療期間、治療方法、難易度など)を検討します。他の治療法と考えや費用などを比較したり、手術の説明を受けます。

4.術前治療

患者様の必要に応じて、歯周病、カリエス治療、不良な冠の除去等を行い、噛み合せを整えるための準備をします。またお口の中の衛生状態の改善などを測るために、歯石をとったり、ブラッシング指導をしたりして、お口の中の環境造りを行います。

5.一次手術

まずは麻酔をかけ歯ぐきを開き、顎の骨に、インプラントを埋め込むための穴をあけます。そして、しっかり固定するよう、顎の骨にインプラントを埋め込み、歯ぐきを閉じます。麻酔が効いているので手術中に痛みを感じることはありません。手術後は自宅で静養するのが理想です。

6.二次手術

一次手術の後、下顎なら約3ヶ月、上顎なら約6ヶ月ほど期間をおきます。埋入したインプラントが骨とくっついているのを確認し二次手術を行います。再度歯ぐきを開き、インプラントの頭を出します。

7.型取り・人工歯の装着

その後、型を取って人工の歯を装着します。二次手術から人工の歯を装着するまで約1カ月かかります。

8.治療終了

インプラントを長持ちさせるため治療後には、定期健診を行い、噛み合せのチェック、骨の検査、被せた歯の緩み等の検査をします。インプラントが長い間お口の中で機能できるように、歯科医師の指導に従い、患者さん自身で口腔内を清潔に保ち(プラークコントロール)、インプラントのメンテナンスを開始します。

『京都メディカルインプラントセンター』 歯を喪失された方や入れ歯でお悩みの方、インプラント治療について詳しくお知りになりたい方は、京都メディカルインプラントセンターにご相談ください。

古田歯科医院


〒600-8412
下京区烏丸通仏光寺上る二帖半敷町655 産経京都烏丸ビル6F
アクセスマップはこちら
駐車場あり

TEL:075-341-0770/FAX:075-341-0711

診察時間(月~土)
午前 9:30-13:00
午後 14:30-20:00
※水曜日・土曜日の診察は17:30までになります。

ページの先頭へ